新車の車を安く買うには

新車の車を安く買うには 車を新車で買う時は、できるだけ安く買いたいものです。
そのためのポイントの一つ目は、「時期を選ぶ」。
1年の中でオススメなのは、3月または9月です。この月は、たいていの会社が決算月だからです。特に3月は、車の下取り価格も高くなる傾向があります。
月の中でいうと、「中旬の少し前」がよいでしょう。新車の販売実績が加算されるのは登録してからです。
そのため、月末辺りに買うと来月に回ってしまうため、あまりよい条件が引き出せません。
ポイントの二つ目は、「オプションはとりあえず付けておく」。
見積もりをとる時、営業マンからいろいろなオプションを提示されますが、それらは可能な限り付けましょう。付ければ付けるほど、値引き額が大きくなるからです。
「使い道のない物まで欲しくない」という人でも、後で外せばいいだけなので、心配は要りません。そして、買う時は「すぐに契約しない」のが重要です。
少しじらすことで、さらに値引きを引き出しやすくなります。

車にステッカーを貼るうえでの注意点とは

所有している車を自分好みに彩り、また他者との違いを出すためにも使用されるステッカー。
そのステッカーを貼るうえで、いくつか注意しておくべきことがあります。
擦りだしのステッカーを車のガラスに貼る場合は、ガラスの汚れをしっかりととっておく必要があります。汚れがついているとはがれやすいだけでなく、表面に凹凸ができて見栄えも悪くなります。
また、ウィンドウの油膜や撥水コーティングをしていたり、ボディにワックスをかけていた時は、中性洗剤で落としてから貼るようにしましょう。
冬季に貼り付け作業を行うときは、あらかじめ貼り付けたい場所をドライヤーなどで暖めておきましょう。 気温の低下によるステッカーの粘着性の低下を防ぐためです。
一方で夏季には特別な前準備は要りませんが、貼り付け素材の軟化が起こることがあり、ボディやガラスが汚れてしまう可能性もあるため注意が必要です。
そのため朝方や夕方など、比較的気温が低い時間帯を選んで貼り付け作業をしましょう。